色彩心理【色の意味とは?】

深層心理の意味

恋愛心理テスト

青色の持つイメージ

水、海、空、などを連想させるように、大きなモノ安定さを表す色です。

平和・誠実・冷静・理知的など、激しい変動とは対照的なイメージを持ちます。

青色を利用する

精神を安定させ、リラックス効果・ヒーリング効果があります。

日々の激動の中で疲れ切った心を落ち着かせてくれる・・・癒し効果を含んだ色です。

また、高揚した気分を落ち着かせ冷静になれる事から、何か考え事をしなければいけない時などに意識的に青色のモノを目にしたり、身に付けたりする事でスムーズに事が運ぶことでしょう。

青色を使う時の注意点

青色は、懐疑、憂鬱、消極的などの精神状態が助長される傾向があります。

落ち込んでいる時にはその感情がマイナスに働き、物事を考えすぎたり、他人に気を遣い過ぎたりして身動きが取れなくなってしまうかもしれません。

また、男性にアピールしたい場面では、青色系統の洋服はオススメしません。

あなたの洋服の青色を見た相手男性は、理知的なあなたを見て慎重・消極的になってしまい、相手側からの積極的なアプローチは期待できなくなります。
(まぁ、乗り気でない合コンの時は良い手かもしれませんね)

青色のポイント

  • 冷静・安定を表す色。
  • 誠実・慎重・安定などを表現する為、企業イメージに使われる事が多い。
  • 気持ちが落ち込んでいる時には、憂鬱状態を促進させてしまう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク


スポンサード リンク

心理テスト メニュー

インフォメーション