色彩心理【色の意味とは?】

深層心理の意味

恋愛心理テスト

黄色の持つイメージ

金、光、太陽などを連想させるように、輝き・明るさを表す色です。。

精神を高揚させ、希望を感じさせてくれる色で、心の活性化に役立ちます。

黄色を利用する

心を元気にさせてくれます。

ほがらかに、そして楽観的な気分にさせてくれつので、前向きに物事を考えたい時に一番ですね。

スポーツマンの男性に気に入られたい時には、黄色のワンポイントを身に付けると ”快活な女性” を引き立ててくれるので良いかもしれませんね。

黄色を使う時の注意点

黄色は積極・活発・前向きがポイントなのですが、行き過ぎれば破壊・無鉄砲・自己中心的となってしまいます。

また、ある一定の年齢以上の女性になると ”活発さ” が女性の魅力として映らなくなる場合があるので、注意が必要です。
(まぁ率直に言うと、黄色を前面に押し出すのは若い内の専売特許だと言う事ですね)

黄色のポイント

  • 明るさ、活発さを引き立てる色。
  • 色の中で最も明度が高く、目立つ色。 道路標識などの注意喚起に使われる。
  • 大人の女性にとっては、使い方に注意が必要となる。

スポンサード リンク

スポンサード リンク


スポンサード リンク

心理テスト メニュー

インフォメーション