色彩心理【色の意味とは?】

深層心理の意味

恋愛心理テスト

緑色の持つイメージ

植物、森林などを連想させるように、自然を表現する色です。

人工物とは対象に位置し、精神の調和やバランスを整える効果があり ”癒し” を与えてくれます。

緑色を利用する

緑色を好む人は、堅実・忍耐・調和・繊細などの特徴があります。

真面目で良い人が多いのですが、堅実すぎで面白みに欠ける・・・と思われてしまう事も多々あるかもしれません。

よって、自分が荒っぽかったり、お調子者っぽい性格で 「ちょっと大人しくした方が良いかな?」 と思う場所や相手の時に緑色を身に付けると良いでしょう。

緑色を使う時の注意点

自然を感じさせる効果のある、癒しを与える ”緑色” ですが、
堅実で調和を重んじる緑色は、時に ”冒険心を欠き、面白味に欠ける” と感じさせてしまうでしょう。

よって、真面目にするべき場面ではOKですが、ノリ良く遊ぶ場面ではイメージと合いません。

簡単に考えて、意中の彼と二人きりの場面ではシットリとポイントで緑色を使う。
複数人でノリ良く振舞う場面では緑を遠避けて・・・って感じでOKですね。

緑色のポイント

  • 調和・繊細・バランスをイメージさせる色。
  • 安全・安心を連想させる為、非常口の案内などに緑色が多用される。
  • 心身の疲労を軽減。 精神の癒しを象徴する色。

スポンサード リンク

スポンサード リンク


スポンサード リンク

心理テスト メニュー

インフォメーション